pagetop

BLOG

5気圧の爽快感!自家製 超炭酸ハイボールがうまい!

どうも!ゆうじです

今日は、最近の蒸し暑さを吹き飛ばす「自家製 超炭酸」のご紹介
こいつでつくるハイボールは最高!

 

ガストロスでのハイボール!
実は熟成肉とも相性がとても良いのでぜひお試しあれ〜

 

 

自家製 超炭酸はすげー

まずはこれをご覧ください!

液面がボッコリ浮き上がるほどの炭酸!
とめどなく聞こえる しゅわしゅわしゅわしゅわわわー
と弾ける音が爽快!!

 

 

 

秘密はサントリーのビールサーバー

奥に見えるのは通常のビールサーバー
手前の白いレバーのモノが「炭酸サーバー」

実はこれはハイボールがそのまま出来上がって出てくるサーバーです。

ビールサーバーの炭酸をそのまま利用して、居酒屋さんなどで、ひねるともうすでにハイボールになって出てくるやつですね。通常は角ハイボールが多いようです。

 

そして

 

ウィスキーにあえて繋がない。(ここがキモです)
水だけに強力な炭酸を加えて、ひねると出てくるわけです。

 

おそらくですが、他店よりも強い炭酸規格でやってます。
ゆえに、ボコボコと立ち上がる炭酸ができるんですねぇ〜

 

出来合いのハイボールにするのではなく、強力な炭酸水だけ手に入れハイボールのバランスはここから、整えます。

 

 

やっぱりデュワーズ!このコスパは現時点で最強説!

どうやら、ハイボールをつくるのにバーテンダーの中では一押しのウィスキーの称号を得ているそうです。確かにホテルのバーには昔っからよくありました。定番ってやつですね。

それだけ品質も確かです。僕も大好き。

 

理由としては

・ちょっぴりスモーキーなフレーバー
・ハイボールにすると甘みもちょうど良い

この二つですね。

 

 

さぁつくっていきますよー

まずはグラスを氷で冷やす(アイシング)

熱は様々なところで、奪われていくのでこのような細かい作業は大切!

 

 

ウィスキーを加えた後も一度冷やす。

アルコール度の高いもの(ウィスキーなどは40度超え)が加わって冷やすと、ギュッと冷えます。当然氷が溶けているからですが、僕はこの工程も大事だと思っています。

 

 

 

先ほどの超炭酸を加えて、そーっとかき混ぜます。

ゆっくり1回転で十分。

 

 

静かにバースプーンを抜きます。

なければ、普通のマドラーでも十分ですね。

 

 

 

ちょろっとウィスキーが憎いやーつ

最後に、本当に最後に

数滴で良いので上に垂らす

よりウィスキーのフレーバーが立つのでオススメ!

何事も最初に感じるモノって印象的なんで、そこをちょっとだけ強調する。

 

 

 

くーー、夏にはハイボール最高ー

 

 

 

ちなみに、熟成牛の「肩バラ」とこのデュワーズハイボールはめちゃくちゃうまいペアリングします。

正直ワインよりうまいです。

 

 

肩バラは独特なフレーバーがあり、この少しスモーキーなハイボールとベストマッチ!

高級さきいか、貝ひもっぽい香りが後からやってくるのでウィスキーがうまーい

 

 

肉ビストロで合わせる

肉とハイボールの狂宴!ガストロスへぜひ!

 

 

ガストロスリンク

ホームページ

http://gastros.jp/

食べログ

https://s.tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13179892/top_amp/

一休レストラン

https://restaurant.ikyu.com/sd/105551/amp/

Facebook

https://www.facebook.com/gastros.jp/

Instagram

29_bistro_gastros

 

 

 

 

 

Written by