pagetop

BLOG

ガストロス「定番 ガストロスコースにあうワイン!」

どうも!ゆうじです。
今日は5000円で食べられる、超お得なガストロスコースにあうワインをご紹介します。
大まかなペアリングの概念をお伝えすると、ちょっと硬い解説にもなるし

 

ふーん、そうなん?

 

ってなって高速でこの画面がスクロールされる運命…

 

でも、今から解説するの読むとー
実際にガストロスに行っちゃって、注文しちゃって、あなたの舌で試せちゃうんです!!
そんでもってこれからご紹介するワインがぴったんこなんですよ。

 

違うと思うで!って人とは熱く語り合いましょう!

(ガストロスにとってはいいことしかないので、文句は受け付けます。)

 

 

前置きはこのくらいで、実際に一品ずつ

 

1「自家製シャルキュトリーのサラダ」

うまそうですね!
その日のシェフ自家製のシャルキュトリーがサラダにトッピングされています。

※ シャルキュトリーは主に白系の加工肉(ハム・パテ・リエットなど)のことです。

 

この料理の構成要素

・味わい深い無農薬のグリーンサラダ
・ヴィネガーを効かせた酸味の強いドレッシング
・バリエーションがありながらも繊細な味で着地しているシャルキュトリー

 

 

こちらに合わせるワインが

「シャトー・ド・ラ・ヴェル クレマン・ド・ブルゴーニュNV」

ブルゴーニュ地方のスパークリングワインですが、ずっこけてるシャンパンより何倍も美味いのです!!

 

ペアリングポイント

サラダ           スパークリング

・酸味の効いたドレッシング × 伸びやかで綺麗な酸
・味わい深い野菜      × ミネラル感ある余韻
・繊細でジワる旨みと脂   × クリスピーな泡で流す
・スターターとしての冷菜  × 温度帯の調和

 

グラス販売価格は1,200円

 

 

2熟成牛のタルタル(赤城牛80日熟成)

やばいですね…

長期熟成をかけた赤城牛をタルタルステーキにしております。

 

この料理の構成要素

・香り良く、旨みが詰まった赤身肉
・エクストラバージンオイル
・ブラックオリーブ、エシャロットのアクセント

 

こちらにあわせるワインが

「ムーラン・ド・ガザック ピノ・ノワール2017」

低価格のピノ・ノワールでこれ以上のものを知りません。こっちのもええよ!ってピノあったら教えてください。

安めのピノはやたらとチャーミングで、ピノっぽい香りがあればよし!みたいな着地があると思いますが、このワインはふくらみと余韻も良い。程よい苦味もあって、遠く遠くにアニマル香もチラッといます。

 

ペアリングポイント

タルタル               ピノ・ノワール

・炙った香りと健全な赤身肉の香り × チェリーのニュアンスとなめし皮の香り
・長期熟成の旨みとオイルの甘さ  × ふっくらピノ特有の甘さ
・エシャロットのアクセント    × ミネラルと程よい苦味

 

グラス販売価格800円

 

 

3熟成牛100%ハンバーグ

丸いね! どこまでも丸い

The Grill Tokyoにてガツンガツン仕込まれて、幸せを届けている

そう これが ハンバーーーーーーーーGU

 

 

この料理の構成要素

・長期熟成の黒毛和牛(赤城牛)をまるごと使用、その旨みが殺人的
・旨みが「流れでなく」「閉じ込めてある」→ 口の中で広がる。
・こってりでなく、ジュ・ド・ブフを使う。→ ダシの旨さで肉の邪魔をしない。

 

 

こちらにあわせるワインが

「ジャン・ルイ・シャヴ・セレクション コート・デュ・ローヌ モン・クール2016」

エレガントで果実味もあり、スパイス香がいやらしくない。酸のバランスも秀逸。16年はやや果実より。

 

ペアリングポイント

ハンバーグ            ローヌ(シラー)

・熟成牛の旨み、玉葱の甘み   × やや膨よかな果実味のある16年
・黒胡椒とナツメグのスパイス香 × シラーのもつスパイス香
・肉肉しいボリューム感     × 肉に寄り添うソース的な立ち位置に徹する。

 

グラス販売価格1000円

 

 

4熟成牛赤身肉と熟成豚ステーキ

やったね!まだお肉出てくるんだね

ステーキでフィニッシュ!ガストロスコースのメインは典型的な赤身の部位(その日による)と自家熟成豚が悶絶のうまさ。

 

この料理の構成要素

・部位本来のうまさを感じてもらいたく「塩」で
・低音調理で仕上げる柔らかさ
・噛みしめる厚み

 

 

こちらにあわせるワインが

「シャトー・ル・タンプル 2012」

やや熟成したボルドー、滑らかなタンニンで単体でも美味いが、とにかくバランスが良い。

 

ペアリングポイント

ステーキ          ボルドー

・塩のミネラル感と旨み   × フランスワインがもつミネラル感
・お肉の柔らかさ      × 熟成からくるしなやかな舌触り
・厚みのあるストラクチャー × メドック地方特有の甘み、ボリューム感

 

グラス販売価格1000円

 

 

いかがでしたか?

ちょっと書いてて長文になってしまいましたが

 

 

ここまでお付き合い頂いた、そこのあなた!

ここまでスクロールしたなら、答え合わせに来てください!!!

待ってまーす

 

 

なんか言ってることと ちげーな!って感じるためには

食べて、飲まないとわかりません!

 

 

ぜひご予約お待ちしております。

ちなみに異論、反論は受け付けません。

誹謗、中傷なら耐えます!

 

 

ガストロスリンク

ホームページ

http://gastros.jp/

食べログ

https://s.tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13179892/top_amp/

一休レストラン

https://restaurant.ikyu.com/sd/105551/amp/

Facebook

https://www.facebook.com/gastros.jp/

Instagram 

29_bistro_gastros

 

 

Written by