pagetop

BLOG

肉食女子

こんにちは、ハルカです!

 

「肉食女子」よく耳にするワードですね。

わたしもお肉大好き肉食女子な自覚はアリでございます😀笑

 


(こちらは肉食女子ではなく、彼女たちに食されるDinnerアラカルトの熟成牛カルパッチョでございます☺️)

 

肉食女子の定義はいろいろあると思うのですが…
わたし自身が勝手に感じていることがありまして🙂

それ故の、このテーマです。

 

 

わたしは以前某フィットネスジムでインストラクターをしており、いま現在もウエイトトレーニングをメインに日常的にエクササイズをしています。

昨今の健康ブームが走り始めてから、ワークアウトを日常から取り入れる方も多くなり、以前に比べるとトレーニングをしたりプロテインを飲んだりすることにも少しづつ抵抗を持たれなくなったかな。

最近は特に、友人と食事に行くときに「お肉が食べたいよね」と、選択肢のトップバッターとして躍り出て来ることって最近は多くなったのではなかろうかと思ってます。

 

わたし自身あんまり時代の流れとかに敏感なタイプでもないのですが、以前は結構お野菜中心なセレクトも多かったような気も🤔?

 

 

皆さんは普段、何を基準に食事を選ばれますか?

当たり前のことですが、
男性と女性でも選び方が違えば、各々のライフスタイルによって違ってきますよね。

お食事は、

・時間帯
・何を食べる(メニュー)か
・誰と、どんなシチュエーションなのか

この三点が交わって成立することかと思います。

 

 

今回は、メニューにフォーカスしてみました⭐️

わたしが食べ物を選ぶときには、なるべくタンパク質・脂質・炭水化物をバランスよく取り入れられるように食材を選ぶようにしています。
(だいぶ大雑把ではありますが😆笑)

このブログを読んでいる方はご存知の方もたくさんいらっしゃると思うのですが、例えば主食・副菜・主菜をバランスよく頂いても意外とタンパク質の摂取が足りなかったりするんです。

 

(ご参考までに。)

それぞれのライフスタイルや体の調子によって摂取量は一概に掲示できるものではないので、ここでの詳しいお話は省略しますが、毎食無理なく継続して食べられる分量のタンパク質は摂取していきたいですね😊

 

そして、嬉しいこともたくさん!

「タンパク質=筋肉」のイメージが強いかと思うのですが、タンパク質は体内で消化された後にアミノ酸として合成され筋肉以外にも皮膚や臓器、毛髪、血液の、これら肉体組織を作ってくれています。

タンパク質はわたしたちの髪の毛や爪、そして肌の合成にも役立ってくれているんですね。

 

なおかつ!
THE GRILL TOKYOで扱ってるお肉はドライエイジングミート。

熟成する段階で、タンパク質が分解されアミノ酸として旨味が増え、そして私たちの体に栄養として吸収されやすく変化していきます。

お口にも美味しく。
体にも美味しい。
そして自らをお美しく。


最高でしかないやないかー😍!!!

 

 

もし、、、

「THE GRILL TOKYOオリジナルの熟成づくしお肉盛り盛りプレート」

とかあったらテンション上がっちゃうな〜♪

 

夢だなぁ〜😏😘❤️

Written by