pagetop

BLOG

ガストロス「燻製サーモンと熟成豚ベーコンの旨みサラダ」

どうも!ゆうじです

お寿司で一番人気はサーモンらしく、たぶん女子人気なんだろうなっと勝手に思っております。

初夏の新作サラダメニューとして、タイトルにあるサラダが現在とても人気です。寿司でなくてもサーモンはけっこうやるヤツみたいです。

今日はその仕込み模様を届けします!

ちなみに日本では
・鮭は鱒の一種で、産卵後に海に下る海水魚。
・サーモンはいわゆる鱒の総称で淡水魚、種類もいろいろ。

だそうです。

欧州では言葉の区分はまた違うそうで、キングサーモンやアトランティックサーモンなど海のモノもサーモンとして呼ぶそうです。

 

 

 

タスマニア産もいいよね! だけど今回はノルウェー産

じゃん!

こちらおなじみ、ノルウェーサーモンを今日は仕込みに使います!

 

 

 

ちょっと写真で伝わりにくいかな…
かなりガッツリ塩をします!

あとで水で洗うのですが、最初はバシ!っと塩でマリネ。

 

 

 

お砂糖が起こす魔法! いい色でてまんな〜

 

スモークって、簡単でいきなり美味しくなる調理法ですよね!

食材選びも幅広くできるから、やったことある人も多いのでは?

 

 

定番のサクラチップを使うわけですが、ここでワンポイント!!

 

 

チップと一緒にお砂糖を加えるんです! けっこうたくさん入れてオッケー!

仕上がりに発色良くなる効果があります!!

女子には聞き捨てならない効果かもしれませんが、スモーク臭い女子はヤバイので、マネはしないでね!

 

けっこうモクモク溢れ出るまで強火で。

 

 

 

キャンプとか得意な人だと、専用キットとかでやるかもしれませんが「深めのフライパン」「あみ」「ボール」があれば出来ちゃいます。
使い慣れたら、スモーク具合のコントロールもやり易いとのこと。

 

 

ほどなく中火くらいに落とします。

 

 

あみにくっつきやすく崩れたりするので

そーっとひっくり返します。

 

 

 

 

30分ほどゆっくりスモーク

 

 

 

ええ色してまんなぁ〜

 

 

あとはこれを少し休ませて、燻製は完成です。

 

 

メニューとしての昇華のバランス

 

このサーモンを使ってこんな感じになるわけです。

 

 

ただ、燻製させて終わりではもちろんありません、お料理として仕上げるポイントは

・燻製サーモンの香りと甘み
・サラダとトマトの酸味、さっぱり感
・ベーコンの塩っ気によるあたり、食感

 

ベーコンの役割はとても大きいです!

それ以外が柔らかく、心地よい味わいですが、口に含み噛んだ時に塩のパンチとカリッとしたベーコンが全体を締めるから!

 

 

 

さぁ食べたくなってきましたね!

 

 

でも

 

 

あせってはいけません

 

 

 

 

こんな風に乱暴に食べてはダメです。これはテレビの上でお父さんのゴルフのトロフィーと一緒に飾りましょう。

 

 

 

ましてや

 

 

 

返り討ちを食らってもダメです!

(これは載せたかっただけ)

 

 

 

このサーモンから始まるコースが今月末にガストロスでありますよー!

ぜひポチってみてください。

https://www.facebook.com/events/392776971445703/?ti=icl

 

 

ちなみに前回ブログの

ジャパニーズロゼロックはこれに合わせても最高です!

 

 

ではまた金曜の午後に。

 

 

アデュー

 

 

 

 

Written by